事前に気をつける

綺麗な家

任意売却は100%成功するものではありません。少しでも成功確率を上げるために経験豊富で能力の高い任意売却専門業者に依頼することが大切です。 しかし、「引っ越し代100万円出せます」などと過剰な宣伝をしている業者には注意が必要です。引っ越し代は出せても50万円くらいが限度です。また、手数料も法律で一律に決められているので、法外な手数料を請求してくる業者にも注意が必要です。 任意売却は複雑な手続きなので経験と能力がが必要になってきます。経験の浅い業者に頼むと時間切れで競売に入ってしまったり物件が希望額で売れなかったりすることもあります。 競売が開始されてしまうともう任意売却はできなくなります。大半の都市銀行や信用銀行では、滞納が3ヶ月続くと競売に申し込むところが多いので、住宅ローンを払えなくなったら早めに行動を起こすことも大切です。

任意売却は競売に比べてはるかにメリットの大きい制度です。具体的には、物件が市場価格に近い値段で売れること、売却後なお借金が残っても分割払いで無理なく返済できること、近所に知られずに売却できることなどです。 また、交渉次第では引っ越し代が手元に残り、理解のある投資家に買ってもらえればなおその家に住み続けられる可能性があることです。 競売ではこれらのメリットは得られません。任意売却のデメリットとして、手続きが煩雑なことや債権者の同意が必要なことなどがありますが、任意売却専門業者などに依頼することで煩雑な手続きからは開放されますし、任意売却は債権者にとってもメリットの大きい制度なので、ほとんどの場合債権者から同意は得られます。